artrest

24時間対応076-201-8573

○○○は流そう。/やる気の出しかた。

お知らせ

○○○は流そう。/やる気の出しかた。

更新日:2019/11/22

みなさんごきげんよう。

 

失礼しました。いつも読んでいただきありがとうございます。代表の菅原です。

 

先日近所のスーパーでトイレを借りると、○○○が流されずにそのまま残っていました。

○○○を流さずに帰路につけるとは、なんという○○○野郎でしょうか。

 

というのは冗談で、忘れてしまうことはたま〜にあることです。

優しい気持ちで○○○を文字通り水に流す、優しい私なのでした。

 

もし、特段の理由も無く意図的にやっている人がいたとしたら、上の下くらいの天罰が下ればいいなと思います。

 

なんなんでしょうかね。アイデンティティを示したいのであれば、是非トイレ以外の場所でして欲しいところです。

 

冷たい便器にとり残されて、文字通り鼻摘まみにされる○○○が可哀想だとは思わないのでしょうか。

 

・・・

 

下世話な話から始まってしまって申し訳ありません。本題に入りたいと思います。

 

最近寒くなってきたからか、早起きや筋トレ、自己学習などをサボり気味になってしまいました。

 

このままじゃいけないと思い、自分に合うやる気の出し方を調べてみました。

(セルフケア等は除く)

 

・・・

 

結論、(私が)やる気を出す方法

 

・・・

 

『やる』

 

でした。

 

・・・

 

なんじゃそりゃって思った方も多かったと思います。

とにかく、ちょっとだけやってみるのです。

 

この簡単な行動、小さな始めの一歩は、心理学においても「ベビーステップ」と呼ばれ、効果が実証されているんだそうです。

 

よっしゃやるぞ!という日は、よっしゃやるぞ!と、やる。

嫌だなぁ嫌だな…という日は、嫌だなぁ嫌だな…と、やる。

 

『やる』。

 

勉強であれば、机の前に向かって、座って、テキストをひろげて1文字だけ書いてみましょう。

 

あら不思議、1文字だけのつもりが10文字、10分、1時間と継続できてしまうのです。

 

結局、『やる気』なる不明確なものは、やり始めないと出ないのです。

 

話を戻しますと、私が最近感じていた不調は『やる気』不足なんかではなく、

寒さや仕事の量を言い訳にして、やり始めていないだけだったのです。

 

『やる気』を出すために必要なのは、日々小さくとも前に進もうとする決断なのです。

 

朝起きられないのは布団から出ていないから。

筋トレ出来ていないのはジムに行っていないから。

自己学習出来ていないのはテキストを開いていないから。

 

それだけなのです。

 

結局なんの解決にもなっていないような気がしなくもないですが、

結局、ほんの少しで良いからスタートする決断が大事だということです。

 

・・・

 

かなり自己満なブログになってしまいました。

皆さんも自分なりのスイッチの入れ方を見つけてみてください。

 

では今日はこのへんで。

TOPへ
TOPへ