artrest

24時間対応076-201-8573

訪問看護ステーションの営業について

お知らせ

訪問看護ステーションの営業について

更新日:2018/11/27

いつも閲覧ありがとうございます。

 

めっきり寒くなってきましたね。一足早くダウンコートに袖を通し、エスキモーのような格好で森本駅周辺を徘徊している代表の菅原です。

「エスキモー」の画像検索結果

(*画像はイメージです*)

 

さて、最近は小児専門や精神専門といった訪問看護ステーションが出てきていますが、殆どのステーションは利用者様を指定しません。

EST(エスト)訪問看護ステーションも専門特化はしておらず、小児からターミナルまで幅広く対応させていただいております。

 

とはいえ、人類の叡智である医学です。『幅広く』と言っても全て完璧な人などどこにもいない訳で、弊社の看護師も得意分野不得意分野があります。

 

皆様にスタッフの顔を覚えていただき、『あ、この患者さんならESTさんにお願いしよう!』『訪問看護が必要になったしESTさんにしよう!』となっていただくべく、定期的にチラシやパンフレットを持って病院や居宅介護支援事業所、施設へ営業にお伺いし、地域住民と勉強会を…

…したいと心から思っているのですが、日々の業務に追われ、『定期的に』というのがなかなかできていません。

 

少し古いデータにはなりますが、社団法人全国訪問看護事業協会による『訪問看護ステーション経営概況緊急調査報告書によると、人数が少ないステーション程赤字割合が高く、人数が多いステーション程取り漏れがなく黒字化する傾向にあります。

 

https://www.zenhokan.or.jp/wp-content/uploads/h19-6.pdf

 

個人的にですが、人数が少ないステーションが経営難に陥る理由の1つに、『営業』もとい『地域と繋がる』ことに人員を割けず、利用者様を任せていただくまでの信頼関係を構築できていないことが挙げられるのではないかと思っています。

 

弊社のスタッフは非常勤合わせて現在5名ですが、土日の勉強会にも自主的に参加しますし、研修や交流会にも積極的です。時間を見つけて営業にも行ってくれています。こうしたデータと照合すると、忙しい中で本当によく頑張ってくれているなと関心します。頑張らなければならないのは私ですね。

 

私も負けじと時間を見つけて地域の交流会に参加したり、挨拶周りをしております。

最近では近所の芝居小屋の社長と仲良くなり、役者になることが決まりました。(近所の店主達と定期的にイベントをしているようです)

おぐら座

方向性を間違っている気がしなくもないですが、地域の方々に覚えていただけるなら願ってもないチャンスです。

日程は未定ですが、座長に許可をもらって『小児や呼吸器、消化器系に自信ありぃ〜』とか言いたいと思います。

 

(*画像はイメージです*)

 

さて、少し話は逸れましたが、スタッフの頑張りや繋がりで今日も無事に終えることができました。

 

最後に、営業らしいことを書いて終わりにしようと思います。

 

 

皆様の大事な方がご自宅で療養生活を送る際には、是非EST(エスト)訪問看護ステーションにお任せください。

高い技術と看護の心をもって誠心誠意サポートさせていただきます。

 

 

今日も読んでいただきありがとうございました。

読んでくれた皆様に素敵なことがありますように。

TOPへ
TOPへ