artrest

24時間対応076-201-8573

3つ折りされたA4用紙について

お知らせ

3つ折りされたA4用紙について

更新日:2019/11/25

どうも。代表の菅原です。

 

月初は計画書・報告書配りがあります。

 

お世話になっている関係者の皆様にご挨拶がてら、ご利用者様の様子をお話ししにいきます。

弊社ではその際、ちょっとしたチラシを発行してお渡ししています。

 

その名も『ARTRESTNEWS(アートレストニュース)』

会社名+ニュースです。あまりひねりはありませんが、毎月発行しています。

 

気になる方は再発行しますのでお申し付けくださいませ。

 

今月も橋本編集長(弊社看護師)の厳しい検閲を乗り越え、無事発行することができました。

(検閲の様子…※イメージ)

 

直接お渡しできない方には封筒に入れるとのことで、弊社職員が三つ折りにして封筒に同封しています。

 

いつもスタッフに任せっきり。

コピー機に印刷された50枚、なんとなく三つ折りにしてみました。

(おりおり…)

 

(おりおり…)

 

オリオリオリオー
\(´・_・\)
(   )
く く

ヤリヤリヤリヤー
(´・_・` )
/(  /)
く く

 

(おりおり…)

 

できた!

50枚だけでしたが、結構な時間がかかりました。

 

なんと9分11秒…!

1枚あたり11秒掛かりました。結構集中したんですけどね。

 

このペースでも300枚だったら約1時間。

毎月最低300枚だとして、1年で12時間…

 

いやはや、これから紙の時代は終わるだろうと思っていましたが、いつ終わるかるかまではわかりません。

これはなんとかせねばと思って考えたところ、学生時代にアルバイトしていた塾に『紙折り機』なるものがあったことを思い出しました。

 

さて、検索検索…!

 

!!!

 

うーん、高い。

 

10万円オーバーのものもあります。長い目で見れば元を取れないこともないですが、なんか違うような気もしますし、近所で相談したらどっかの社長が持ってるような気もします。

 

というわけで今回は導入は諦め、貸してくれる優しい人が現れるのを待つことにします。

今後件数が増え、紙折り機を導入するか、ペーパーレスに医療介護業界が追いつくか、常に考えていこうと思います。

 

という与太話でした。読んでくださってありがとうございました。ではでは、この辺で。

TOPへ
TOPへ