artrest

24時間対応076-201-8573

可愛い子どもたちへの訪問看護🧒💕

お知らせ

可愛い子どもたちへの訪問看護🧒💕

更新日:2019/10/24

看護師の辻森です😊

小児の利用者様の訪問をする中で、私が1番嬉しいのはそのお子さんの新しい発見ができることです✨

生まれつきの視覚障害や聴覚障害、心疾患や内科疾患などのハンディキャップを持ったお子さんや成長発達に遅れのあるお子さん達と、感覚遊びや運動遊びをしながら色々な発見が出来ます。

それぞれ個性のあるお子さん達にどのような関わりが良いのか考えたり、目に見える効果が分からないこともあり、時には難しさや戸惑いも感じます。

しかし、日々の生活のなかで、「昨日出来なかったことが今日できた❗️」「今まで反応がなかったことが今日は声を出して笑ってくれた❗️」と、出来ることが増えたり新しい反応がみられることへの感動も大きいです😊💕

ご両親や兄弟姉妹と「〇〇ちゃん、ちゃんと返してくれてるね!分かってるよね!」「〇〇が出来るようになったね」と一緒に成長を喜べることは小児訪問看護のやりがいと楽しさだと思います。

また、兄弟姉妹への関わりもとても大切なことのように思います。
どうしても医療的ケア児の兄弟姉妹は我慢することが増えると思います。健康な兄弟でさえ弟が生まれると、赤ちゃん返りをするものです。医療的ケアがあるためにお母さんを独占する妹や弟に嫉妬心や寂しさを持ってしまうものだと思います。

訪問するなかで、意識してお兄ちゃんお姉ちゃんにも目を向けて頑張っていることを言葉にして伝えてあげたいと思います。
小さな胸に色んな葛藤を持ちながらも、妹弟を可愛がって愛情いっぱいに遊んでいる笑顔を見ながら、子どもって素敵だなと思っています。
またそのお子さん達を育てながら日々頑張っているお父さん、お母さんにも本当に日々尊敬の気持ちです。
可愛いすぎる子ども達と素敵なご家族の姿にいつも感動して、自分に何ができるだろうと思っています。
もっと小児の専門分野を学び、お子さんとご家族が安心して自宅で生活出来るよう支援していきたいと思っています。

11月からは小児専門の作業療法士も入職します。
これからもっと支援の幅も広がり満足度の高いケアが出来ると思っています✨
今後もよろしくお願い致します😊✨

TOPへ
TOPへ