artrest

24時間対応076-201-8573

服薬管理の必要性

お知らせ

服薬管理の必要性

更新日:2019/11/05

いつもブログを見てくださってありがとうございます😊看護師の平位です✨
本日は、利用者様の訪問をするにあたり、改めて大切だと感じた服薬管理についてお話しさせていただきます。
心疾患、糖尿病、腎臓病等の何らかの慢性疾患を抱えている方が安心して自宅で生活するにあたり、服薬管理はとても大切です😊
複数の医療機関を受診している場合は薬が重複していたり、大量の薬が処方されていることもあり、ご自身での管理が困難な場合もあります。
どのお薬をどのタイミングで飲めば良いのか?頓服はどんな時に飲めば良いのか?などの疑問を抱いていたり、飲んだか飲んでいないのか分からなくなった!処方薬がなくなったから飲まなければいけないけれど飲むのを怠った、、などの理由から、処方されている大切なお薬を内服できない状態が続くことで、病状が悪化する恐れがあります。
病状が悪化すると、ご自宅で過ごすことが困難になり、入院生活が必要となる場合もあります。
そこで訪問看護では、利用者様が服薬を正しくできるようにサポートをしています✨
飲み忘れの原因を把握し、お薬カレンダー、お薬ケース、内服チェックリストなどを作成してどうすれば飲み忘れがなく過ごせるか、お一人お一人に合わせた方法をスタッフみんなで考案しています。
服薬管理についてのお悩みがあれば、EST訪問看護ステーションにご相談くださいね😊✨
実際に行なっている方法については、以前に辻森からも紹介させていただいています😊
是非ご覧ください✨
お薬を正しく飲めるよう工夫していること
https://ameblo.jp/artrest0521/entry-12458998765.html
TOPへ
TOPへ