artrest

24時間対応076-201-8573

競業他社は協業他社でもある(石川県小松市の訪問看護ステーション)

お知らせ

競業他社は協業他社でもある(石川県小松市の訪問看護ステーション)

更新日:2019/10/05

みなさまいつも弊社ブログの閲覧誠にありがとうございます。代表の菅原です。

 

先日お会いした同業他社さんの紹介をさせていただきます。

 

今回は石川県小松市にある『訪問看護ステーションややの家』に行ってきました。

ややのいえ&とんとんひろば

 

 

ややの家については辻森も紹介していますので、こちらの記事も是非読んでみてください。

訪問看護ステーションややのいえ(辻森)

https://artrest.co.jp/312/

 

代表の榊原千秋様ですが、訪問看護だけではなく助産院にコミュティスペースの運営、資格の協会運営など幅広くご活躍されています。

以前記事紹介した東海北陸在宅医療フォーラムの講師もされており、本当に勉強熱心な方だなと改めて感じました。

 

今回は新規事業展開に際し、先駆者に話を聞こうと思いラブコールを送り続け、やっと会うことができました。

 

(ややの家の中。本当に実家みたいな感じで落ち着きました。)

 

(壁には年季が入った想いが綴られていました。)

・「地域にも」「当事者にも」

・「私たちにも相互に大切な場所

(ぽぽぽの理念)

・とことん当事者

・人として出会う

・自分ごとから考える

・十位一体のネットワーク

 

強烈な理念というのはいつも人を惹きつけますね。長いこと眺めて反芻していました。

壁には今までの活動に対する功績が並んでいました。

「これが今までの歴史なんだ〜」と偉ぶる様子もなく話す榊原様は、ただただカッコよかったです。

 

そして別の場所に会ったコミュニティスペースも案内していただきました。

 

会社のイメージキャラクターでもある豚ちゃん。空飛ぶ豚は幸運の象徴なんだとか。

 

元々は某倶楽部が使っていた建物なんだそうで、リノベーションして地域に使ってもらっているそうです。

広く明るい会議室。一緒に事業をしている不動産会社の社長が本当に素敵な方なんだとか。

 

そしてなんと言ってもこのコミュニティスペース!!!!!

子供も楽しく遊べます。蔵書は榊原様の私物なんだとか。

 

飾られている絵画はどれもセンスがいい…!

 

そして何より落ち着くこの空間…!

 

このコミュニティスペースから困りごとが上がってきて、解決をお手伝いできるんだとか。

いつか弊社もこんなスペースを地域の方に解放できるようになりたいと強く思いました。

 

もぐもぐタイム用のお菓子が置いてありました。やっぱり集中力上げるためには大事ですよね。

 

事務所も見学させていただきましたが、広くて綺麗でした。

元々は民家だったこともあって、味があって温かみがありました。

 

(榊原様が一番気に入っているという詩)

老人も

子供も

若者も大人も

共に生きる

街を

今住んでいる

場所で

 

いいですねぇ。

 

こんな調子で撮影した写真を全てアップしたらとんでもない長さになりそうなので、

以下にお会いした感想をまとめました。

個人情報保護の観点から、一部抜粋としております。

 

■ いいなと思った取り組み(の一部)

・ヒヤリハット・インシデント報告の名前を『セーフティネット報告』に

→呼び方を変えるだけだが、ネガティブな印象が減る。起こってしまったことは仕方がないので、今後どうやって改善するか話し合う気になる工夫をすること。

・患者さんにも営業用の新聞を渡していた。宝物にしているという方もいるとか。

・コミュニティスペースを作る→地域のニーズを拾う→行政に繋げて事業化

・ぶっちゃけ全て。地域を巻き込んでの取り組みはどれもキラキラしているように見えた。

 

■ いいなと思った言葉

・「大変なことばかりだけど、その人の為になったら素敵やろ?」

・「医療だけではつまらない。地域の当事者や介護者を巻き込んでやった方が自由で楽しい。」

・「ありがとうと言ってもらって終わったら、世の中何も変わらない。自分で考えて、考えをまとめて発信してこそ。」

 

■ 感想(の一部)

・話の中で『お陰様』『よく頑張ったね』という言葉を多用していた。周囲への感謝と相手を認める心の大切さを学んだ。菅原の苦労話に涙ぐむシーンもあり、共感力が非常に高いと思った。

・理想を体現するなら、共感してくれるスポンサー的な立ち位置の人が必要。

・大変なケースの相談を受ける窓口がややの家になっている。駆け込み寺的な役割も果たしている。

 

 

取り留めもない文章になってしまいましたが、開業して早い段階で榊原様のような人に会えてよかったなと思います。

榊原様、改めましてお忙しい中ありがとうございました。

 

〜〜〜〜

 

今回もかっこいい経営者に会うことができました。

 

月日が経ち、もし自分のところに助けを求めに来る人がいれば今日のように、いろんなことを伝えられる人になりたいです。

 

 

今回はこんなところで。最後まで読んでいただきありがとうございました。

TOPへ
TOPへ