artrest

24時間対応076-201-8573

年末年始のシフトを見ながら思うこと

お知らせ

年末年始のシフトを見ながら思うこと

更新日:2018/11/21

閲覧誠にありがとうございます。代表の菅原です。

お世話になっているケアマネージャー様より、「ブログの更新はしないの?」と質問をいただき、楽しみにしてくれている人がいるんだと嬉しくなると同時に、更新をサボっていた自分を恥ずかしく思いました。これからはしっかり更新して参ります。

 

本日はスタッフと年末年始のシフトについて話していました。

 

弊社は訪問看護サービスを必要とする利用者様へ24時間365日サービスを提供します。ですので一部スタッフは大晦日もお正月も会社に出勤します。

利用者様から電話がくれば、当番のスタッフはすぐさま利用者様の元へと駆けつけます。

紅白歌合戦で天童よしみが『川の流れのように』を歌っていようが、三山ひろしが『男の流儀』を歌っていようが関係ありません。利用者様が最優先です。

 

しれっと書きましたが、本当に大変なことだと思います。出勤するスタッフの一部は小さい子供を持つお母さんでもありますので、正直年末年始のシフトの話をしたら嫌な顔をされるのではないかとドキドキしていましたが、弊社のスタッフに限っては杞憂でした。

それどころか利用者様のケアについて話し合っていました。手前味噌にはなりますが、本当にいいスタッフに恵まれました。利用者様の元へお伺いさせていただくスタッフが笑顔で穏やかにいれるよう、私と会社はもっともっとスタッフを大事にしていこうと改めて思いました。

 

まとまりのない文章でしたが最後まで読んでいただきありがとうございました。読んでくれた皆さんに素敵なことがありますように。

 

 

TOPへ
TOPへ