artrest

24時間対応076-201-8573

ありがとう+α

お知らせ

ありがとう+α

更新日:2019/08/17

この前アマゾンで買い物をしていたら、ワタミの社長である渡邉美樹社長の書籍を発見しました。

 

地球上で一番たくさんの「ありがとう」を集める経営

https://www.amazon.co.jp/%E5%9C%B0%E7%90%83%E4%B8%8A%E3%81%A7%E4%B8%80%E7%95%AA%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%80%8C%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%A8%E3%81%86%E3%80%8D%E3%82%92%E9%9B%86%E3%82%81%E3%82%8B%E7%B5%8C%E5%96%B6-%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%83%AF%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%81%AF%E3%80%8C%E5%AD%98%E5%9C%A8%E3%80%8D%E5%AF%BE%E3%80%8C%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E3%80%8D%E3%82%92%E8%BF%BD%E6%B1%82%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%8F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E6%B8%A1%E9%82%89-%E7%BE%8E%E6%A8%B9/dp/4863180616

 

ワタミグループは「地球上で一番たくさんのありがとうを集めるグループになろう」というスローガンの理念経営のもと、「外食」「介護」「高齢者向け宅配」「農業」「環境」など「人」が差別化となる労働集約型事業の展開しています。居酒屋のイメージが強いですが、最近はワタミの宅食とかよく耳にしますよね。

 

「地球上で一番たくさんのありがとうを集めるグループになろう」という理念からは、内発的モチベーションを重視する社長の考え方や、グループ全体でスケールを大きくしていくんだという社長の強い意思を感じます。毀誉褒貶のある渡邉社長ですが、個人的には好きな経営者の一人です。

 

そんな渡邉社長の起業家人生をコミカライズしたものがあります。興味がある方は覗いてみてください。

(引用:「ワタミ」バラエティ・アートワークス)

https://www.cmoa.jp/title/138332/

 

 

 

久しぶりに見た「ありがとうを集める」というキャッチーな理念に私も感化され、

「よし、俺もありがとうを集めようじゃないかと!」と弊社への適用を考えてみました。

 

積極的にゴミを捨ててトイレ掃除をし、困っている人がいれば声を掛け手伝ってあげました。

そして僕自身、何かをしてくれた人に対して「ありがとう」を忘れず言うようにしました。

 

案の定たくさんの「ありがとう」をもらい大変嬉しかったのですが、「何かが足りない」という感覚が残りました。

 

何だろうなぁと答えが見出せないまま、出張に出かけました。

 

以前から準備を進めていた補助金の適用が決まり、お客様から「流石だね!」というお言葉を頂戴した際に、違和感の正体がわかりました。

僕は「ありがとう」と「+α」が欲しかったのです。

 

今回頂戴した「流石だね!」という言葉には、資料作成の準備や根回しなどの努力や専門性に対し、評価をいただけたものと思います。(自分で言うのも恥ずかしいですが)

 

両者とも素晴らしい言葉であることに代わりはありませんが、当たり前のことをしていて「+α」を言われることはあまりありません。

 

専門性を活かす、当たり前のことでも継続する、質を高める、感動してもらう…

それに対して「ありがとう」+「流石だね」「凄いね」「頑張ったね」…

一言添えるだけで、ありがとうが更に輝くような気がします。

 

何気なく答えを見つけた私は、スタッフの努力や専門性、入念な準備に対して、「ありがとう+α」を伝えるように心掛けました。

最近始めたばかりなので効果はまだわかりませんが、きっといい方向に進んでいけるものと思います。

 

いつもの人生には「ありがとう」を、仕事では「ありがとう+α」を。

凡事徹底。さらにいい会社でいい仕事ができるよう、私自身も「ありがとう+α」を集めていこうと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

TOPへ
TOPへ