artrest

24時間対応076-201-8573

意外と知られていない訪問看護のこと『特別訪問看護指示書の力』

お知らせ

意外と知られていない訪問看護のこと『特別訪問看護指示書の力』

更新日:2019/07/17

いつも弊社HPを閲覧いただき誠にありがとうございます。

 

医療面だけでなく生活面も含めて24時間365日利用者様をサポートする訪問看護ですが、制度が複雑なこともあり、必要な方に必要なサービスとして利用していただけていない側面もあります。少しずつ「意外と知られていない訪問看護のこと」として紹介させていただきます。(第4回)

 

〜(過去記事)〜

意外と知られていない訪問看護のこと『実は対象者の制限は厳しくない』(第1回)

https://artrest.co.jp/337/

意外と知られていない訪問看護のこと『実は医療保険の訪問看護には利用制限がある』(第2回)

https://artrest.co.jp/355/

意外と知られていない訪問看護のこと『実は医療保険の訪問看護には利用制限がある』(第3回)

https://artrest.co.jp/414/

 

〜(๑╹ω╹๑ )〜

 

さてさて、今回ご紹介するのは、「特別訪問看護指示書の力は凄い」ということです。

 

訪問看護には「医療保険」と「介護保険」の2種類の利用形態がありますが、特別訪問看護指示書を発行することで14 日間に渡り、基本的な制限に縛られず 「医療保険」の訪問看護が利用できるようになります。

 

そして、在宅療養において大変な時期を、特別訪問看護指示書を上手に活用してどのように ポートできるかが、在宅療養における大事なポ イントになります。

 

特別訪問看護指示書を発行できる正当な理由は 以下の3つです。

 

1)肺炎や心不全などの急性増悪

2)疾病に関わらず終末期であること

3) 退院直後であること

 

特に病院の医師や看護師、ソーシャルワーカーに知っておいて欲しいのは、「退院直後」に特別訪問看護指示書が出せること、これを上手く使って在宅移行時の点滴や処置など の医療的ケア、ポジショニングやおむつ交換など 含めた介護支援まで訪問看護で集中的にサポートできることです。

 

是非、病院スタッフから退院時 には積極的に利用を提案してみてください。あなたの一言で患者さん・家族の在宅生活が変わります。

 

注意しないといけない点は、「頻回な訪問看護」 を「一時的」に利用できるようにするための制度であり、数ヶ月に渡るなど「恒常的」に頻回な訪問看護を利用できるようにするための制度ではないことです。

なお、気管切開がある方や、真皮を 越える褥瘡がある方は、月 2 回まで特別訪問看護指示書を出すことができます。

 

実は、訪問看護は必要な方に利用できるようになっていますので、「たしか訪問看護、こういう利用ができるんじゃなかった?」と思ったらお気軽に弊社まで問い合わせをいただけると幸いです。

 

24時間365日対応

小児から難病・看取りまで対応

IRいしかわ鉄道森本駅徒歩1分

リハビリ対応

お試し訪問やってます!

EST訪問看護ステーション森本

s.sugawara@artrest.co.jp (菅原)

お問い合わせはお気軽に

076-201-8573

https://artrest.co.jp/

TOPへ
TOPへ