artrest

24時間対応076-201-8573

北海道での出会いとこれからの介護

お知らせ

北海道での出会いとこれからの介護

更新日:2019/06/16

いつも弊社ブログの閲覧誠にありがとうございます。代表の菅原です。

 

先日勉強会で仲良くなった社長に呼ばれて、行ってきました北海道。

(こんなにでかいぞ北海道)

 

小松空港から直行便があるのですが満席で取れず、羽田で乗り換えて新千歳空港に向かいました。

 

新千歳空港から札幌駅までは40km程距離があり、バスか電車で移動します。数百円をケチった私はバスを選択し、結果渋滞と途中下車に巻き込まれ2時間近くバスに乗っていました。腰が痛い…(電車であれば37分)

 

22時頃札幌駅に到着し、お腹が空いたので近くのジンギスカンのお店に入りました。

木曜の夜でしたが店内は私一人。お酒を飲まずに羊肉をひたすら食べる私を、店員さんは優しく見守ってくれていました。

(なまら優しいですね)

 

余談ですが、北海道において羊肉はもともと庶民の食べ物だったそうです。

今でこそ輸入に頼るようになってしまったそうですが、価値観は歴史と共に変わるものですね。

 

1泊して地下鉄で8分。白石駅を降りて徒歩3分くらいのところに目的地がありました。

そう、北海道の福祉業界で知らない人はいないと言われているワンダーストレージホールディングス株式会社です。

 

ワンダーストレージホールディングス株式会社

https://wonderstorage-h.jp/

 

ワンダーストレージホールディングスは2011年(平成23年)、北海道札幌市にて介護福祉事業からスタートしました。

 

現在IT事業、広告印刷事業、不動産事業、総合福祉事業へと事業領域を拡げ、グループ会社8社、従業員数200名あまりを擁する事業体制を構築している成長著しい会社です。

 

オフィスは今月竣工したばかり。ピカピカのオフィスでロゴマークがピカピカしていました。

(めちゃくちゃかっこいいですね)

 

社長室で商談をしていると、役員の方々が1人、また1人、最終的に4人の役員の方にお集まり頂き、今回補助金と新設会社における新税制活用を依頼され、一緒に仕事をすることになりました。

(役員の皆様とパシャリ。室田さん被っちゃってごめんなさい)

 

打ち合わせの後は会社を案内して頂きました。

 

介護×不動産という側面で、生活困難者のニーズに応えていく素晴らしいビジネスモデルを構築されています。

もともと介護職の待遇や、高齢者の貧困や精神的な病を持つ方への支援ができないかと考えていましたが、今回の出会いでヒント…というかほぼ答えを得ることができたように思います。

 

自分自身も得意分野で貢献しながら石川県にいいものを持って帰って、たくさんの人を笑顔にできるような会社に成長させていきたいです。

 

もっと具体的に教えてよ!という人は連絡ください。一緒に仕事しましょう。笑

 

さて大きなことを言いましたが弊社もやっと創業1年。目の前のことからしっかりやっていかねばなりません。

まずは留守の間会社を任せていたスタッフに感謝です。いつも本当にありがとう。

 

出張先で仕事がうまくいくとスタッフにお菓子を買って帰る習性があります。

学んだこと気づいたこと、早くみんなに話してあーでもないこーでもないやりたいところです。

 

まずは新事業!やったるぞ!

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

読んでくださった皆さんに素敵なことがありますように。

 

 

 

 

24時間365日対応

小児から難病・看取りまで対応

IRいしかわ鉄道森本駅徒歩1分

リハビリ対応

お試し訪問やってます!

EST訪問看護ステーション森本

s.sugawara@artrest.co.jp (菅原)

お問い合わせはお気軽に

076-201-8573

https://artrest.co.jp/

 

 

TOPへ
TOPへ