artrest

24時間対応076-201-8573

『呼吸リハビリってなに?』

お知らせ

『呼吸リハビリってなに?』

更新日:2019/03/26

こんにちは😊✨

看護師、呼吸療法認定士の辻森です👩‍⚕️

最近、EST訪問看護ステーションではリハビリのご依頼が増えています🏃‍♀️💨

そこで、今回は『呼吸リハビリテーション』についてご紹介したいと思います💡

 

【呼吸リハビリテーションの対象は?】
急性・慢性を問わず全ての呼吸不全の方です。
COPD(慢性閉塞性肺疾患)、間質性肺炎、肺結核、神経筋疾患などの方に効果があります🎉
特にCOPDではリハビリのエビデンスが確立されているので、間違いなく改善します‼️
(COPDは日本人の40歳以上の10人に1人が発症していると言われています😖💦)

 

【呼吸リハビリテーションを行う目的は?】
✍️息苦しさの軽減
✍️健康に関するQOL(生活の質)とADL(日常生活動作)の向上
✍️運動耐容能(運動できる力)の改善と維持
などがあります。

 

【訪問看護での呼吸リハビリってなに?】
★日常生活動作の練習
ご自宅の生活のなかで、息切れを少なくする動作の工夫を説明します。着替えの仕方、お風呂の入り方、食事の時の注意点など…利用者様から「お風呂🛀が辛かったけど教えてもらって楽になった☺️」という言葉が聞けた時はとても嬉しかったです🌸

★呼吸法の指導
肺の換気に効果的な呼吸法(腹式呼吸、口すぼめ呼吸)を一緒に練習します😌
「息苦しいのに深呼吸なんてできるわけないよ😤💦」と言われることがありますが、呼吸法を意識することでリラクゼーションの効果もあり精神的にも安定するので息苦しさが改善されるのです✨

★運動療法
基本は歩くことです🚶‍♀️15分~20分の散歩を1日2回、習慣づけることが大切です。
呼吸筋のストレッチ体操、上下肢の筋肉の運動などもあります💪
座って出来る有酸素運動は天候に影響されずご自宅で出来るのでお勧めです🌈

呼吸筋トレーニングも大切な種目です。これは吸気筋(吸う筋肉)のトレーニングが大切です。
スレショルドという機械が効果があると言われており、最新の機械にはパワーブリーズという物があります🗣
パワーブリーズは持久力・パワーをアップさせ、運動パフォーマンスを向上させる効果があり、アスリートも使用しているそうです🚴🏻‍♂️

★禁煙指導
禁煙は必須です🚭どうすればタバコをやめられるか、禁煙を続けられるか一緒に考えていきます!

★酸素療法
在宅酸素療法をしている方へのアドバイスをします💁‍♀️

★呼吸理学療法(排痰ケアなど)
痰を出しやすくする技術です。
体位ドレナージといって姿勢を変えて重力によって痰を移動させる方法があります。
またスクイージングといって、看護師が患者さんの胸を手で圧迫することで痰を出しやすくする援助です。介護者のご家族にも方法を説明しています。

★薬物療法
気管支拡張剤(空気の通り道を広げる薬)や去痰薬(痰を出しやすくする薬)など大事なお薬が多いです💊
どうすればお薬をきちんと飲めるか一人一人の利用者様に合った方法をご提案しています

★栄養療法
呼吸器疾患を持つ方は痩せやすいです。(このお話(サルコペニア、フレイルについてはまたの機会に…)
食事日誌をつけていただいたり、ヘルパーさんやご家族から情報をお聞きしながら、栄養面のアドバイスもしています🍽

 

病気があっても生活の中に楽しみをもち、その人らしく過ごしていただきたいと思います☺️

訪問看護で利用者様の生活のお手伝いが出来れば嬉しいです☆

読んでいただきありがとうございました。

TOPへ
TOPへ