artrest

24時間対応076-201-8573

グー◯ルカレンダー使うよ(菅原)

お知らせ

グー◯ルカレンダー使うよ(菅原)

更新日:2019/01/04

いつも閲覧誠にありがとうございます。

徒然なるままにブログを書き散らしている代表の菅原です。

 

先週からカレンダーに各自の予定を記入し、業務に関する予定を共有できるようなシステムを導入しました。

これにより業務に関する各自の予定を、いつでもどこでも端末があれば確認することができます。

 

(以下イメージ画像…グー◯ルカレンダーです。偉そうにシステム導入とか言ってごめんなさい。無料です☆)

 

 

導入の主な狙いとしては以下の3つです。

 

①誰がどんな業務をいつしているか可視化することによって『業務の見える化』を図ること(主に事務作業)

「カレンダー イラストや」の画像検索結果「虫眼鏡 イラスト」の画像検索結果

(み、見えるぞ!カレンダーを通じて忙しそうな君が!)

 

 

②上記により「何か手伝えることない?」が「◯◯私がやろうか?」と具体的になり、『声を掛けやすい雰囲気作り』に繋げる

「声掛け イラスト」の画像検索結果

女性「今日みんな暇だしミーティングしない?」全員「「「それな〜!」」」

 

 

③どんなメモを残したか、どのくらい時間がかかったかなどの検索などが容易になり『作業の振り返り・棚卸し』ができるようにする

「振り返り イラスト」の画像検索結果

(ワシ弁当食うのに3時間も掛かっとったんか…)

 

(ちなみに私はこのカレンダーに2019年1月3日(本日)時点で6年と129日分の予定を入れています。つまり私はこのカレンダー上でなら6年と129日分はタイムスリップできるのです。これってちょっと凄くないですか?)

「見える化 イラスト」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

①、②に比べて③は重要度が落ちるのですが、『どのくらい時間がかかったか』という数値を意識するのは仕事の役に立ちます。数値目標は人を手っ取り早くやる気にさせるからです。

ダイエットするぞー!よりも3kg痩せるぞー!の方がやる気が出るのと同じですね。

 

先月60分掛かっていたことが今月50分でミスなく終わったとすれば、それは成長と言えます。

余った10分で周囲のゴミを拾い、寒い中訪問から帰ってくるスタッフにお湯を沸かしてあげることができたとすれば、それはチームの成長になります。

沸かしたお湯で職員が温かい玄米茶を飲み、ホッと一息ついて穏やかな気持ちで利用者様のもとへお伺いし、良質なサービスを提供できたとすれば、それは会社の成長になります。

 

①、②に比べて重要度が落ちるはずだったのですが、③の話の方が長くなってしまいました。

とにかく、狙いが当たってみんながもっと楽しく便利に働けるようになることを願い、運用していきたいと思います。

 

ちなみにこのグー◯ルカレンダー、セキュリティも強固で設定も使用も無料です。ご興味がある方はお問い合わせ下さい。教えに行きます。

 

今日も読んでくださりありがとうございました。

読んでくださった皆様に素敵なことがありますように。

 

菅原

TOPへ
TOPへ